本文へスキップ

大川市立図書館は、暮らしに役立つさまざまな分野の図書資料を収集・所蔵しています。。

電話でのお問い合わせはTEL.0944-86-5115

〒831-0008 福岡県大川市上巻272番.地2

shop info

大川市立図書館

〒831-0031
福岡県大川市上巻272-2
TEL.0944-86-5115
FAX.0944-86-5115


本の予約方法



shop info


12月のカレンダー

01Mon  年末年始休館
02Tue  年末年始休館 
03Wed   年末年始休館 
04Thu
  年末年始休館

05Fri
06
Sat   
07Sun
08Mon
 成人の日
 
09Tue
  休館日
10Wed
 読書タイムプレゼント
11Thu
  ブックスタート
12Fri     
13Sat おはなし会 
14Sun
15Mon
 
 
休館日   
16Tue    
17Wed  
18Thu  休館日  
19Fri
  
20Sat   
21Sun キッズクラブ 
     日曜日の名作お話会
22Mon  休館日
23Tue 
24Wedぴよぴよおはなし会 
25Thu  
26Fri 
 
27Sat おはなし会 
28Sun 
29Mon   休館
30Tue 春季特別整理日休館31Wed  
休館〜2/8まで

募集中!
現在、受付を開始しています。

毎月第1水曜日
10:00〜12:00

お預かりする場所:2階視聴覚室
対象:乳幼児を育てている保護者
定員:毎回 託児6名(応募者多数の場合は抽選)
申し込み方法:市立図書館にて受付しています。
 平成29年度より第一水曜日に変わります!

 実施日  受付期間
1/10
12/6〜12/27 
3/7
1/10〜2/28
2月は休館中のため開催致しません
読書タイムプレゼントは第二水曜日に変更します。
お気軽にお問い合わせください。



『キッズクラブ』の活動とお知らせ
『キッズクラブ』 7.18 始動!


原画展と猫カフェマーケット

図書館の秋はイベントまんさい!!

H29 12月のまとめ

H29 11月のまとめ

H29 10月のまとめ

H29 9月のまとめ

H29 8月のまとめ

H29 7月のまとめ

H29 6月のまとめ

H29 5月のまとめ

H29 4月のまとめ

????25?N?x?@NEWS????

????25?N?x?@NEWS????

平成25年度 NEWSまとめ

平成25年度 NEWSまとめ



2016図書館まつりのご報告〜!


2015図書館まつりのご報告〜!


平成26年度読書推進大会

郷土資料local

郷土大川コーナー・大川の文化財

 大川市のすばらしい文化、歴史、産業等への理解を深めていただくとともに郷土愛の醸成に生かしていただくため、大川市に所在する国、福岡県、市の文化財22件の説明資料、名誉市民の古賀政男先生に関する書籍、CD及び、大川市の基幹産業である家具・インテリア産業等に関する図書資料、写真、地図等を展示した「郷土大川コーナー」を玄関ロビーに設置しています。



  NO  文化財の名称  所在地
 国指定  1 風浪神社本殿  酒見
 2  風浪神社五重塔  酒見
 3 カササギ生息地  市内全般 
 4 旧吉原家住宅  小保 
 5 旧筑後川橋梁(筑後昇開橋 ) 向島 
 福岡県
指定
 6 木造聖観音坐像  坂井 
 7 石造狛犬  酒見 
 8 日吉神社の船神輿  榎津 
 9  白鷺の樟 酒見 
 10  旧清力酒造株式会社
(大川市立清力美術館)
 鐘ヶ江
 大川市
指定
 11  三嶋神社・石造春日鳥居  下木佐木
 12  永年4年銘・梵字板碑  下林
 13  永年5年銘・梵字板碑  下林
 14  旧三潴銀行本店  向島
 15  高橋家住宅  榎津
 16  旧吉原家住宅土蔵  小保
 17  吉原家文書 小保 
 18 久留米藩御用絵師画稿類等  鐘ヶ江 
 19 風浪宮大祭流鏑馬   酒見
 20 木造阿弥陀如来坐像
木造天部形立像
 下牟田口

詳しい内容についてはこちらをお読みください…


郷土ゆかりの作家・音楽家

山田 宗樹
 1965年愛知県生まれ 大川市在住
筑波大学大学院で農学修士号を取得後、製薬会社にて農薬の研究に携わる。
98年「直線の死角」で第18回横溝正史ミステリ賞を受賞し、作家デビュー。
「嫌われ松子の一生」がベストセラーになり、2006年5月に映画化。他著書に「天使の代理人」「黒い春」「人は、永遠に輝く星に離れない」「ジバク」「魔力」など

辻 仁成
  1959年東京都生まれ 現在はフランス在住
89年「ピアニシモ」で、すばる文学賞を受賞 し作家デビュー。
97年「海峡の光」で第116回芥川賞、99年には大川市大野島を舞台にした「白仏」の翻訳語版で仏フェミナ賞・外国小説賞を日本人として初めて受賞。他に「右岸」「ダリア」など著書多数。
文学のみならず、映画・音楽などの分野でも多才な活躍。
両親は大川市出身

白川 正芳
  1937年大川市生まれ 東京都在住
慶應義塾大学中退、文芸評論家、作家。國學院大學、東京経済大学非常勤講師。第22回文藝大賞受賞。
著書として,「黙示の時代」「ドストエフスキイへの旅」「埴谷雄高全集成」「埴谷雄高との対話」など多数。
また、分断屈指の碁打ちとも知られ、「碁は断にあり」など多数多くの囲碁評論もある。

古賀 政男
  1904年三潴郡田口村(現在の大川市)生まれ
60年「白い小ゆびの歌」で日本レコード大賞・作曲賞を受賞、65年「柔」で日本レコード大賞・大賞を受賞。68年、紫綬褒章受賞。同年9月、大川市より名誉市民の称号を受ける。75年、勲三等瑞宝章受賞、78年には従四位に叙せられ銀杯を下賜される。同じく国民栄誉賞受賞。78年永眠。
著書に「我が心の歌」「古賀政男 歌はわが友わが心」「自伝 わが心の歌」ほか。